Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

通勤時間に英語の勉強をしよう!アプリの紹介「TEDICT」

仕事で英語が必要なため、定期的に英語を勉強しております。最近はリスニングに力を入れておりまして、通勤時間にアプリの「TEDICT」をやっています。

 

 

これ、Appleの「App Store」でも絶大なる評価を得ていまして、4030件のレビューがあり、なんと5点満点中4.8点という驚異的な数字を出しています(2018年9月21日現在)。

 

無料版の「Lite」と有料版があります。私は、いきなり有料版を買いました。セール中だったので、480円くらいだったでしょうか。

 

アプリのタイトル通り、TEDの内容をディクテーションしていく手法です。「え、ディクテーションなんてそもそも通勤電車でできるの?」と思いますが、出来ます。

 

お手軽に、かつ効率的にディクテーションが出来るようになっています。

 

f:id:prings:20180921184819p:image

 

上が、学習画面です。だいたい10分から15分くらいのプレゼンテーションがあり、自分の興味のある題材を選びます。

 

そして、そのプレゼンテーションがかなり細切れになって再構成されており、短い文章を聴いて、単語を並べていきます。慣れてくると、自分で単語を入力します。何度もリピートして聴きましょう😄

 

話すスピードも変更できるので、自分の聴きやすい速さで聴くと良いでしょう。まあ、一見は百聞にしかずです。ディクテーションと言えば机に座ってやるものでしょ!と思っていた方には、衝撃的なアプリです。

 

続けていれば、確実にリスニング力がつきます。1人の時は、シャドウイングにも使えます。英語の勉強したい方にはオススメのアプリです。