Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

甲府行った時は、「小作」のほうとうがお勧めです。味もさることながらお店の雰囲気が良い。

今回初めて甲府駅で降りまして。へー、ここが甲府かー、へーなんて言いながら、名物をネットで検索してみると、「ほうとう」か、「鳥モツ煮」がいいと書いてありました。

 

f:id:prings:20180602204149j:image

 

「小作」が評判良さそうだったので、11時過ぎに入店。この時はまだすぐに席に案内されました。しかし、11:40くらいになってくると、すでに外には行列ができてました。明らかに浦和サポが多かったです。

 

f:id:prings:20180602204336j:image

 

あまり酒は強くないので、小ビールを頂きました。小ビールと言いながら、中ジョッキよりほんの少し小さいサイズです。

 

f:id:prings:20180602204433j:image

 

メニューを見ると、ほうとうでもいくつか種類があり、基本は「かぼちゃほうとう」のようです。私は今回は鴨肉ほうとうを注文。

 

上の写真は食べる前のものですが、この小作のほうとう、食べ進めるとすごい量の具が底から出てきます。これはびっくりしましたね。鴨肉ほうとうは、確か1600円くらいだったと思うんですが、その価値は十分感じられる一品です。

 

f:id:prings:20180602204748j:image

 

せっかくなので、鳥モツ煮も注文。歯ごたえがあり、これも美味しかったです。実は、お昼にここのお店に入り、夜にも別のほうとうのお店に行きましたが、断然この「小作」の方がお勧めです。

 

甲府に来た時には、また寄りたいお店です。ごちそうさまでした。