Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

浦和レッズのトレードサービスを初めて利用してみました。 #urawareds

今年からシーズンチケットホルダー向けに始まった「トレードサービス」を初めて利用してみました。使い方を書いておきます。

 

 

トレードサービスとは?

シーズンチケット(ICカード限定)を持っている人が、「友人(親などでも可)が来たいと言っているので、いつもと違う席で一緒に観たいなぁ。」という時に使えるサービスです。

 

手順としては、

  1. REX TICKETで好きな席を購入(座席指定も出来ます)
  2. ワンタッチパスのマイページ(https://j-league.ne.jp/ur)から自分のシーズンチケットを浦和レッズに譲渡する
  3. 試合当日に、購入したチケットと身分証明書(免許証など)を持参して、南門チケットブースに行く

という3ステップです。クラブの説明では、チケットブースでシーズンチケットのICカードも必要と書いてありましたが、提示は求められませんでした。購入したチケットと身分証明書だけです。

 

ちなみに南門チケットブースというのは、下の写真の左下に見えるチケット売り場のことです。行ってみると「トレードサービス受付」と書いてあるので、わかりやすいです。

 

f:id:prings:20190420092902j:image

 

身分証明書と名前を確認され、チケットの提示を求められます。どんなチケットを買ったのかノートに書き込んでおられました。

 

1〜2分で終了するので、ブースが混んでなければすぐに完了します。なかなか使いやすいサービスだと思いました。昨年までのシートチェンジサービスだけという状況を考えると大きな前進ですね。

 

クラブの皆さん、素晴らしい改善をありがとうございます😊