Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

浦和レッズ、天皇杯決勝での違反行為で罰金処分となる。 #urawareds

まさに寝耳に水なニュースでした。天皇杯決勝の違反行為で、浦和レッズはJFAから200万円の罰金を命じられています。

 

 

Twitterを眺めていると、浦和サポは「はあ?何言ってんの?」という反応が多いです。

 

 

私は、あの下から上がってくる大きなエンブレムを見て心震えましたし、浦和の応援は素晴らしいなと思いました。

 

前日にスタジアムに人を入れて準備していたことは、まあ通常の(Jリーグなどの)埼スタからすると呼吸をするように当たり前のことなのでフロントの人もウッカリだったかなと思う部分はあります。

 

事後にできた管理規定

ただ、天皇杯が終わった後に出来た運営管理規定に照らし合わせて罰金を徴収するのは、うーんどうだかなぁと思いました。

 

 

こういうこと言うと怒られそうですが、発煙筒は大好きです。当日はスタジアムにいましたけど、全く気づかないレベルでした。これも罰則の対象とは残念です😵

 

この件に関してJFAから浦和レッズ側には1月31日に通達されたそうで、クラブオフィシャルから発表されるまで1週間ほどありました。おそらくクラブ側でも精査して、罰則を受け入れるかどうか話し合いをしたのでしょう。

 

比較的軽い罰則

まあ、2014年の無観客試合だと1億円以上の損害ですが、今回は200万円。しかも出入り禁止のサポーターはいません。金額どうこうじゃないかもしれませんが、罰則としては緩いなぁと思います。天皇杯の優勝賞金1億5000万円ですしね。

 

JFAから「あの応援は凄かったけど、次回からは気をつけてね。」という意味合いかなぁと受け止めています。

 

なんせ、あんな立体的なエンブレムは日本初ですから。いろいろ運営側も気を揉むところはあるでしょうね。それを事前に知らせずにやりきってしまう浦和サポーターは好きです(笑)。

 

開幕に向けて少し水を差されてしまいましたが、今年も頑張っていきましょう。

We are Reds!