Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

来年の大河ドラマ「いだてん」がかなり気になっています。

今年の大河ドラマ、「西郷どん」はかなり面白かったらしいですね。来年は宮藤官九郎さんが脚本の「いだてん」です。実は、かなり気になっています。

 

 

あんまり歴史好きでもないので、大河ドラマはそんなに見ない方です。でも「いだてん」は、気になる。

 

  • 2020年の東京五輪に向けたNHKの気合いが入ったドラマであること
  • すごく好きだった朝ドラ「あまちゃん」が宮藤官九郎脚本で、かなり気になる
  • 時代設定が1912年前後で、比較的最近の話
  • ランナーが主人公(私もランナー)

 

上のような理由で、来年は週に一回45分、NHKに身を捧げるつもりです。すでに、先日のメイキング番組も見ました。中村勘九郎さんが実際にストックホルムを訪れて(収録も兼ねていたようです)、1912年のオリンピックに関連ある場所を訪れるという内容でした。

 

スタートは、1月6日からです。楽しみですね。