Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

ブリーラムに行く旅程を考える。その2 #ACL

前回の記事で、日本とタイの運行、日程などを書きました。

 

 

今回は、バンコクからブリーラムにどうやって行くかを書いてみます。と、その前に過去のJのサポーター達は、どうやってブリーラムに行っていたのでしょうか。

 

SERIE | for SPECTATOR 観戦ツアー情報 | AFCチャンピオンズリーグ観戦ツアー観戦ツアー

 

上のページは、2012年のブリーラム対柏レイソルのツアーについて書かれています。4日間のツアーで、9万6千円ほど。

 

今回も間違いなく西鉄さんやHISさん辺りがツアーを組まれるはずです。私はサウジアラビアに行った時にHISさんを利用しましたが、担当の方も含めて非常に良かったです。

 

今回は自分で。

今回は、私はツアーではなくて、自分で手配して行こうかと思っています。理由は二つ。

 

  • 自分で手配が慣れているから
  • 一緒に行く友人がバスが苦手

 

実は、前回のタイ遠征の時も一緒に来てくれた友人で、グランパスサポーターなんですけど、付き合ってくれると(笑)。ありがたいです。

 

バンコクからブリーラムまで

調べてみると、バス、電車、飛行機と選択肢がありました。電車は、かなり予定時刻にブレがあるらしく、時間に余裕のある人が向いているようです。電車に関しては、ここのページが詳しく書いてあります(昨日から同じブログにリンク貼ってますねw)。

 

 

バスは、慣れていればなかなか快適だとこちらのブログに書いてありました。日本と同じで、乗るバスによっても違うでしょうね。

 

 

我々は、飛行機で行こうと思っております。

 

f:id:prings:20181212203312j:image

 

タイに行くとめちゃめちゃよく見かけるノックエアと、お馴染みエアアジアがバンコク-ブリーラム間を飛んでいます。2社合わせると、一日5便出てますね。

 

バンコク2泊して、ブリーラム

今のところ、5月5日の早朝にバンコクに到着して2泊します。そして、試合当日の 7日にバンコク・ドンムアン空港からブリーラム空港に飛び、スタジアムに向かいます。

 

エアアジアの12:25の便なんか、ブリーラム空港に1時間ほどで着いて、そこからタクシーで30分ほどでスタジアムです。

 

2年前の済州ユナイテッドみたいに昼間の試合でなければ、大丈夫でしょう(笑)。さて、その3では、ブリーラムの宿泊について書いてみます。