Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

ブリーラムに行く旅程を考える。その1 #ACL

天皇杯の後に、周りの人にチャンピオンズリーグは、どのアウェイに行くか聞いてみたところ、タイに行くかも🇹🇭と言う人がチラホラいました。

 

f:id:prings:20181211190521j:image

2013年にムアントンユナイテッドの試合を観に行った時の写真です。この時は、スタジアムがバンコクから近かったので、アクセスは良かったです。

 

ブリーラムってどこ?

バンコクのだいぶん東にあります。日本地図を重ねた画像を作ってみました。

 

f:id:prings:20181211190712j:image

 

わかりにくいですが、ブリーラムとさいたま市を重ねております(笑)。こう見ると、バンコクは三重県の津市辺りです。バスで6時間かかると言うのも、間違ってなさそうです。

 

ブリーラムユナイテッドは、タイの地方にあるチームですが、かなりサッカーに力を入れており、スタジアムはタイ随一だという話をこちらのブログで読みました。

 

 

行くとすると、どういう日程で?

調べてみたところ、羽田空港からバンコクに直行便がいくつも出ています。私の好きなANAもありました。

 

浦和レッズとブリーラムが試合をするのは5月7日です。考えたのですが、5月4日の深夜(4日から5日にかけての深夜です)に羽田空港を出発するとバンコクのスワンナプーム国際空港に朝の4時35分に到着できます。

 

f:id:prings:20181211191339p:image

 

こうすると、5、6、7日と観光が出来ます。試合を観た後、8日の昼にタイを出発して、同日の22時ごろに羽田空港に到着です。

 

GWの終盤に出発するので、往復で6万7千円と旅費も抑えることができます。ちなみに、GWの初めに日本を旅立って、終わりに帰国するプランですと、12万4千円程かかります。同じ旅程なのに、全然値段が違う(苦笑)。

 

7、8日と会社を休めば良いわけですね。ブリーラムの空港からスタジアムと、バンコクなどの宿泊については、また別に書いてみます。