Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

12月5日の天皇杯。カシマスタジアムへは、どうやって行くか。 #urawareds

土曜日のJリーグ最終節が終わると、次の水曜には天皇杯の準々決勝が待っています。Jリーグが終わっても浦和の試合が見られる幸せ。

 

てなわけで、カシマスタジアムはどうやって行くかを考えてみました。すでに手配済みです。

 

まず、仕事は午後休が取れましたので、そこから現地に向かう予定。バスは2パターン検討しました。一つは、みんな知っている東京駅から出発するパターン。あと一つは、京成成田からバスでカシマスタジアムへ行く方法です。

 

東京駅〜カシマサッカースタジアム線(直行)|高速バス|京成バス

 

どちらでも良かったのですが、いつも一緒に応援している先輩が東京駅から行くというので、深く考えずに東京駅からのバスを選びました(笑)。

 

いや、少しだけ京成成田からのバスも検討したのですが、京成成田から武蔵浦和の終電がギリギリ間に合うかどうかという時間設定だったので、迷って東京駅からのバスにしました。

 

延長戦になったらバスはどうなるのか。

行きはまあ良いとして、問題は帰りです。天皇杯は延長・PKまでありますので、バスが待っててくれるのか心配です。

 

高速バスに電話して聞いたところ、指定席のバスは定刻通りに出ますが、実は自由席のバスが待機していて、それは試合終了まで待ってくれるということです。

 

指定席のキャンセルは、出発2時間前までと決まっているので、試合展開を見ながらキャンセルすることは出来ません(笑)。

 

私は、指定席を購入しまして、延長になった場合は、泣く泣く指定席のバスに乗らず、自由席のバスに乗って帰る所存です😅。

 

念のため、翌日は10時出社にしました。もし東京駅で終電に乗れなかった時は、どこかに宿泊して翌朝一番で帰宅、着替えて出社という作戦です。いやー、40代がやる旅程じゃないなー(笑)。

 

現地に行く皆さん、強力にサポートしていきましょうね!ヾ(♯゚Д゚)ノウラーワレッズ!!