Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

続・超オススメの磯部温泉!磯部ガーデン!

昨日のブログで、群馬県安中市の磯部温泉が良いという話を書きました。もうちょっと詳しくその良さを書いてみます。

 

 

その1・さいたまから鉄道で行きやすい

磯部温泉があるのは、群馬県安中市。大宮から上越新幹線に乗って30分。高崎駅で下車。そこからJR信越本線に乗って18分で磯部駅に到着します。

 

f:id:prings:20181118122603j:image

 

宿泊した磯部ガーデンは、駅から歩いて5分です。自宅を出て、1時間半ほどでノスタルジーを感じる良い雰囲気の温泉宿に到着です。

 

まず鉄道によるアクセスが最高ということです。新幹線を使わなくても、在来線でもプラス45分くらいで行けます。

 

その2・磯部ガーデンが素晴らしい

 

昨年も今年も宿泊した場所は、磯部ガーデンです。お部屋も綺麗で、温泉も1Fと2Fで2つあり、深夜以外はほとんどいつでも入ることができます。お料理も抜群に美味しいです。

 

f:id:prings:20181118222649j:image

左下のアワビが最高です。

 

f:id:prings:20181118222808j:image

ステーキ角切り。

 

f:id:prings:20181118222832j:image

デザート。

 

接客も素晴らしく、おそらくきちんと研修をしているのではないかと思われます。1泊2日の旅行であれば、このお宿に泊まるだけで満足です。朝食もバイキング形式で、群馬名物のコンニャクがあります。

 

f:id:prings:20181118223143j:image

コメが美味い😋

 

その3・ノスタルジーに浸れる

さいたまからわずか1時間半ほどですが、町の雰囲気は大きく変わります。

 

f:id:prings:20181119021441j:image

町のおせんべいやさん。

 

f:id:prings:20181119021657j:image

川縁の上にかかる、高架。

 

f:id:prings:20181119021807j:image

川の土手。

 

のんびりと散策を楽しむことができます。宿から12〜3キロ、自動車で走れば、世界遺産の富岡製糸場やメガネ橋、群馬サファリパークなど行くことができます。

 

まあ、我が家は2年連続で宿に泊まって温泉と料理だけ楽しんで帰る、というパターンですけども(笑)。

 

その4・ふるさと納税使えます

この安中市を選んだのは、上記に加えてふるさと納税で宿泊代が安くなるためです。最近、ふるさと納税に対する風当たりが厳しくなっていますが、それでも去年は還元率40%、今年は30%です。

 

楽天で購入すると、さらに楽天ポイントも付く。ありがたや。

 

安中市のふるさと納税では、1万円納税すると、3000円分の宿泊チケットがもらえるメニューがあります。昨年なんかは、もっと還元率が高く、4000円でした。

 

これを使いますと、ずいぶん安く磯部ガーデンに泊まることが出来ます。私は、これがあるゆえに安中市を選んでいるとも言えます。

 

上のような理由で、リピーターとして今年も磯部温泉を訪れた次第です。うちの3歳の娘が「めっちゃ楽しかった」と帰ってきて言ってくれたのは、大変嬉しかったですね。

 

安中市、オススメです。