Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

新宿にある立ち食い形式の焼肉屋「治郎丸」

ちょっと前にテレビで、元巨人の野球選手がやっていると言う治郎丸と言うお店を見ました。質の良いお肉が、立ち食い形式のため安く食べられると言うことで、評判になっているそうです。

 

私もついに行くことができましたので、ブログに書いておきます。

 

f:id:prings:20181107195543j:image

 

お店は、新宿駅東口から徒歩5分くらいのところにあります。平日の18:30くらいに一人で行ったのですが、並ばずに入ることができました。

 

f:id:prings:20181107195658j:image

 

店員さんに初めて来ましたと伝えると、親切丁寧に教えてもらえました。まず、ビール🍺とキャベツを注文。キャベツは、写真のようにダイナミックに出てきます。辛味噌をつけながら食べるスタイルです。

 

f:id:prings:20181107195845j:image

 

カウンターの向こうに立て札でメニューが書いてあり、全て1枚から注文です。私、初心者でしたので、1枚ずつ注文したのですが、店員さんは「一枚でいいんですか?」という雰囲気で注文を聞いていました。

 

2枚くらいで注文すると、なぜか店員さんは落ち着くようです(笑)。

 

ちなみに肉の焼き方も教えてくれまして、上のように鉄板の真ん中で焼くことを薦められます。火に直接肉を当てないように言われます。立ち食いですけど、扱っているお肉はA5ランクの良いお肉なんです。

 

f:id:prings:20181107200134j:image

 

せっかくなので、私はいろいろな種類のお肉を1枚ずつ注文しました。肉を渡されるときに、そのままお食べくださいとか、しっかり焼いてくださいとか言われます。

 

タレが4種類あるんですね。

 

f:id:prings:20181107200240j:image

 

右前から奥に、薄口のタレ、濃口のタレ、左前が醤油でその奥がポン酢です。赤身のお肉はポン酢を勧められます。私は薄口のタレとポン酢を自分のお皿にセットしました。

 

f:id:prings:20181107200420j:image

 

だいたい、1枚80円から300円くらいです。今回は、結構好き勝手に食べ、ビール(価格失念)、緑茶ハイ(400円)、ご飯(普通盛り)を注文して、お肉と合わせて4600円くらいでした。

 

f:id:prings:20181107200638j:image

 

途中で裏メニューを紹介されます。この日は3種類あり、全部頼みました(笑)。ハツと、肩ロース、あと忘れました。ハツだけ、なぜか上のように違うタレで食べるよう言われます。もちろん美味しいです。

 

立ち食い形式なので、3歳の娘と一緒には行けません。牛角の食べ放題も美味しいですが、治郎丸もなかなか良かったです。

 

一人で入っても違和感なかったので、一人焼肉をサクッと食べたいなと言う時にお勧めできるお店ですね。お肉美味いです。

 

治郎丸

食べログ 治郎丸