Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

来シーズンは、埼スタにプレミアムシート、そしてついにWi-Fiが装備されます。 #urawareds

昨日、我が家にも浦和レッズからシーズンチケット継続のご案内が届きました。丁寧な冊子やステッカーまで付いていて、好感が持てます。

 

 

プレミアムシート

来シーズンから、新しい席種が出来ます。シーズンチケット対象外です。場所はここ↓

 

f:id:prings:20181023182039p:image

 

何がプレミアムなのか。説明を読むと、「席自体がグレードアップされている」そうです。どのようにグレードアップされているのかは、詳細不明です。

 

トヨタスタジアムのメインスタンドにあるシートは、冬でも暖かく観戦できるようにヒーターが付いています。あんな感じになるのでしょうか。楽しみです。

 

Wi-Fi設置

ついに2019年中に埼スタにWi-Fiが設置されます。県の予算に埼スタのWi-Fi化が書かれていた時は、いつやるのかと思いましたが、2019年中です。

 

Jリーグのため、と言うよりも2020年の東京五輪に向けて、ということです。これでハーフタイムでも快適にネットに接続することが出来るのでしょうか。楽しみです。

 

レストランできます

バックスタンドにレストランが出来るそうです。しかも、図を見たところ、北側と南側に1店ずつです。

 

観戦前に昼ごはんを食べようという使い方でしょうか。観戦後にそのままレストランで食事、ということもできそう。

 

もちろん、レストランでご飯を食べながら、店内のテレビで試合観戦ということも出来そう。お父さんはスタジアムで、お母さんと子供はレストランで食事しながら、まったり出来る、とかそんな使い方でしょうか。

 

どういう料理が出てくるのかも気になります。

 

SB席のシーチケに子供料金

これは、家族でシーチケ購入しやすくなりました。来シーズンから、SB席のシーチケに子供料金が設定されます。あんまり覚えてないのですが、SB席のシーチケって、今まで大人料金だけでしたっけ。

 

小中高生用の価格になります。これは、子供がいる浦和レッズ好きには嬉しい配慮です。

 

シートチェンジサービスの改良

今まで使いづらかったシートチェンジサービスも改善されます。11月3日のガンバ戦で試験的に新しいサービスで運用するようです。

 

 

これで、シーチケホルダーが友人を誘いやすくなりますね。今まで、メインのアッパースタンドだけでしたから、選択肢が増えそうです。

 

シーチケの魅力

浦和レッズのシーチケは、定価とそれほど変わりませんし、金銭的な旨味はあまりないです。1番のメリットは、人気の試合でも先行発売で早々にチケットが購入できることです。

 

以前に川崎フロンターレの武田元社長の話を聞いたことがありますが、やはり収益を確定しやすいシーチケというのは、クラブとしてはとてもありがたい収入源ということです。

 

今年は、クラブ側がアンケートも行いましたし、少しずつシーチケの魅力も上がってくるでしょう。私は、今年から北ゴール裏に誘ってもらえる環境ができたので、シーチケは必須となりました。

 

来年もシーチケ(自由席)の予定です。どんどん使いやすくなるといいですね。