Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

今から鹿島戦が楽しみすぎて、鼻血出そうです。 #urawareds

代表Weekも終わりまして、いよいよJリーグ、天皇杯と佳境に入ってきました。今週はいよいよ鹿島をホームに迎えての大決戦です。

 

そんな中でレッズには他のライバル勢にはない利点もある。上位にいる鹿島、FC東京、札幌との直接対決、いわゆる「6ポイントマッチ」を3試合も残していることだ。さらに、レッズは残り5試合中3試合がホームであり、このアドバンテージを生かさない手はない。自分たちでチャンスを広げていける立場にあることをしっかりと念頭に置き、堂々と試合を進めていきたいところだ。浦和レッドダイヤモンズ公式サイト

 

公式サイトのプレビューもいつも以上に力がこもっているような・・・。まず順位を確認しましょう。

 

1位 川崎 勝ち点57

2位 広島 同56

3位 鹿島 同46

4位 FC東京 同46

5位 札幌 同44(未消化1試合)

6位 浦和 同42

 

鹿島と4点差です。今節で勝てば、その差が1と縮まります。逆に負けると、鹿島は49点、浦和は42点のままとなり、その差が7となります。チャンピオンズリーグ出場のために、「絶対に」勝ち点3をもぎ取りましょう。

 

U-19選手権のため

浦和は、橋岡と荻原が、鹿島は安部が不在です。右サイドに誰が入るのか(平川?菊池?もしくは、武藤が入って2列目にナバウトか)、ナバウトは先発するのか、青木や興梠の怪我は大丈夫なのか。そんなところが気になります。

 

武藤の動画

鹿島戦を前にして、武藤のインタビュー動画が公式からリリースされています。

 

 

インタビューの中で武藤も言っておりますが、やはり2年前のチャンピオンシップはしっかりと選手の中に残っております。

 

あの悔しさは忘れません。ここで倍返しで行きましょう。天気も良いようで、おそらく4万5千人前後は行きそうです。最高の雰囲気の中、最高のゲームになりますように。私もゴール裏で飛び跳ねますよ〜😁

 

ヾ(♯゚Д゚)ノウラーワレッズ!!