Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

イニエスタ欠場について、浦和側は金曜辺りから情報を得ていた。 #urawareds

イニエスタの欠場について、神戸の選手から情報漏洩があったと話題になっております。選手直接ではなく、神戸の選手から元ユースの友人にその情報が渡り、その友人がTwitter上でイニエスタ欠場について呟いてしまったという流れです。

 

 

うーむ、やってしまった感がありますね。内部情報を漏らしてしまったというコンプライアンスの面と、totoの対象試合だったので、その結果にも影響してしまうという部分で、話が大きくなってしまいました。

 

ここのブログでは、あまりそこに言及せず、オリヴェイラ監督のコメントで、「へーっ」と思ったことがあったので書いておきます。オリヴェイラ監督の試合後コメントから引用です。

 

イニエスタ選手がプレーするだろうという想定で、今週は途中まで準備をしていました。でも、金曜日あたりに、もしかしたらケガの影響で出られないかもしれない、という情報は入っていました。でも、実際にどうなるかは分かりませんので、メンバー表が出るまでは、我々は彼が出場する可能性を考えて準備しました浦和レッドダイヤモンズ公式サイト

 

へーっと思いました。某神戸の選手から友人に情報が渡り、Twitter上でイニエスタ欠場の情報が流れたのが、9月23日の14時ごろです。

 

その2日前には、浦和はイニエスタが欠場するかもという情報を得ていたのです。ちゃんと情報網があるんだと改めて勉強になりました(当たり前か)。

 

気になったのが、スポーツ系のニュースサイトでイニエスタが欠場するかもしれないなんて情報を見なかったことです(見落としているだけかもしれませんが)。

 

スポーツ記者は知っていたけど、クラブから口止めされていたか、あるいは全然知らなかったか。もし後者であれば、浦和レッズの情報網ってなかなかだなと思いました。

 

スポーツ選手の怪我の情報は、ビジネスで言うとインサイダー情報と同じですね。今回は、そこを教えてもらった出来事でした。