Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

出来立てホヤホヤ。ダイワロイヤルホテル D-CITY 名古屋納屋橋

名古屋グランパス対浦和レッズを見るために、名古屋に1泊しました。ホテルは、納屋橋にあるダイワロイヤルホテル D-CITYです。

 

f:id:prings:20180827115106j:image

画像は楽天トラベルから。

 

8月1日にオープンしたばかりの新品ホテルです。ロビーに入ると、アロマなんだか知りませんが、とてもいい香りが漂ってきました。

 

各旅行サイトの評判も上々で、8月27日現在、楽天トラベルで4.2/5、じゃらんで3.9/5、Booking.comで8.9/10です。

 

家族で宿泊

今回は、妻と娘(3歳)の3人で宿泊しました。ツインの部屋でした。このホテル、女性をターゲットにしているようで、非常にカラフルな内装となっております。

 

ポップな色調なので、カップルや女の子同士で泊まるとテンション上がりそうです。部屋の入り口で靴を脱いで、ゆったりできます。

 

f:id:prings:20180827115819j:image

 

上の画像は少しわかりにくいかもしれませんが、引き戸の構造になっております。私はマンションを買うときに知ったのですが、引き戸というのは、通常のドアに比べてコストもかかるので、比較的贅沢な扉です。ただ、開けるときにスペースを使わないので、非常に便利。

 

f:id:prings:20180827120026j:image

 

我々が泊まった部屋は、薄いグリーンのお部屋。部屋によって、色使いが違うようです。ビジネスホテルとは言い難い、オシャレな作りです。

 

大浴場

最近のホテルのトレンドなのかもしれませんが、大浴場があります。女性は14階、男性は1階と分けられています。

 

全てが新品なので、もう何もいうことはありません(笑)。鍵付きのロッカーが浴場にあるのですが、これもかなり大きめのロッカーで、非常にゆとりがあります。

 

f:id:prings:20180827120332j:image

 

部屋にあるテレビで、大浴場の混雑状況を知ることができます。私は混雑しているときに行きましたが、別に行列が出来ているわけではなく、普通に使える程度の混み具合でした。

 

朝食

ロビー階にある洒落たカフェのようなお店で、朝食です。

 

f:id:prings:20180827121118j:image

 

野菜いっぱい、ソーセージ、お魚、コーヒー、オレンジジュース、一通り揃っています。まあ、地方のホテルのような食材わんさかという感じでもないですが、過不足ない朝食でした。

 

f:id:prings:20180827121308j:image

ホテルの朝食バイキングって、必要以上に取っちゃいますよねーの図。

 

まとめ

必要なアメニティは、チェックインの時に、ロビーにずらっと置いてある中から選んで部屋に持ち帰ったり、携帯電話などを充電しやすいようにUSBの差込口がロビーから部屋から沢山あったりします。

 

よく考えて作ってあるなぁというのが正直な感想です。オープンしてまだ1ヶ月ほどなので、フロントの署名するタブレットに不具合があるとあたふたするような場面もありましたが、これは慣れてくると大丈夫でしょう。

 

駅から少し歩くというのが、難点かもしれませんが、それでも伏見駅まで450メートルほど(徒歩5分程度)、タクシーで名古屋駅まで610円でいけます。セブンイレブンも目の前にあるので、かなり便利でホスピタリティが高いホテルだと思いました。

 

名古屋に宿泊するならオススメです。