Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

これも天皇杯のため。清水アウェイで3-3のドロー。 #urawareds

3回リードされ、3回追いつき、3-3のドロー。浦和がターンオーバーのためいつものメンバーではないことと、清水のFW・金子がキレキレ過ぎました。あ、今回はちなみにDAZN観戦です。

 

 

阿部ちゃんの圧巻FKです。サッカー知らない人に阿部勇樹知ってるかと聞くと、知らないって言われるんですけど、なんでしょう、歴史に残る選手ということで間違い無いです。

 

FK決めても淡々としてるし、素晴らしい人柄です。

 

進撃の金子

今節は、おそらくドウグラスを抑えておけばなんとかなると言う戦術だと思うのですが、金子が予想外でした。まだ今シーズンで6点しか決めていない選手がいきなり2得点です。

 

うちの妻が、「この選手はもともと上手いんでしょ?」と言ってましたが、いやこんなプレー続けていたら確実に日本代表に呼ばれるくらいの切れ味でした。

 

浦和は、天皇杯に超気合いを入れているため、柏木ベンチ、森脇、宇賀神に至ってはベンチにも入っていません。完全に水曜の天皇杯を見据えたターンオーバーです。

 

天皇杯に配慮

オリヴェイラ監督は、普段はメンバーはガチガチに同じですので、ターンオーバーするというのは、よほどです。それほど天皇杯に力込めているのだと思います。

 

となれば、サポーターとしてはお正月が楽しみだなぁと思えますね。ちゃんとプラン通りに勝ち進めば、の話ですが。

 

ただですね、Jリーグも上位目指さないと、賞金がもらえません。そこはどう考えているのかなぁとフロントに聞いてみたいところです。

 

勝ち点1はもどかしいけども

選手のターンオーバーをして、負けなかったというのは、ポジティブに捉えています。オリヴェイラ監督があれだけメンバー固定するのも、ターンオーバーが得意ではないと思うのですが、それでも負けなかったというのはポジティブです。

 

菊池選手にはもっとボールをギリギリまで追っかけて欲しいと思いつつ(笑)、この結果を受け入れることにしましょう。天皇杯は必勝で!