Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

フルマラソン4時間くらいだと、アシックスは「Fast」のカテゴリを選ぶ。

先日、原宿をブラブラしている時にアシックスのフラグシップ店に立ち寄ってきました。原宿って、ナイキやプーマ、ニューバランスにアディダスなど、スポーツメーカーの旗艦店がありますよね。

 

ジョギング好きにはたまらない街です、原宿。

 

 

今履いているアシックスのシューズがいよいよボロくなってきたので、買い換えようかと検討しておりました。良い機会なので、原宿の旗艦店に行ってお勧めを聞いてみようという算段です。

 

すらっとした女性が対応してくださいました。「アシックスのニューヨークをずっと履いてるんですよね。」とこちらから伝えました。アシックスで一番売れている商品だとどこかで読んだことがあります。

 

 

ありがとうございます、とニューヨークが売っているコーナーを案内してくれました。さらに「フルマラソン4時間くらいなんですけど、ニューヨークで合ってますか?」と聞くと、「それくらいのスピードでしたら、ダイナフライトが良いですよ。」とお勧めしてくれました。

 

どうやらニューヨークシリーズは、フルマラソン6時間くらいの、足に筋肉が付いていない初心者が履くもののようです(クッション性を重視しているモデルで、もちろんスピードランナーが履いても問題ないと思われます)。

 

ダイナフライト2の表示を見てみると「Fast」と書いてあります。そうか、フルマラソン4時間というのは、「Fast」の部類に入るのかとそこで初めて気付きました。

 

 

試しにダイナフライト2を履いてみたところ、軽い。かかとの部分は確かにニューヨークと比べると緩いというか、ホールド感はありません。しかし、軽いです。足にもぴったりフィット。

 

ダイナフライト2はお店には「東京マラソンモデル」しか置いてなく(さすが旗艦店)、ネットで他のカラーも売ってますよと親切に教えてもらいました。

 

私、結構扁平足なんですけど、ダイナフライトは幅もそれなりにあり、さすがアシックスだと思いました。来月くらいに購入予定です。