Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

乃木坂46「シンクロニシティ」は、久しぶりにヘビーローテションしている音楽です。

7月7日に日テレでずっと音楽番組をやっていました。「THE MUSIC DAY」という11時間生放送の、気合いを感じる番組でした。

 

 

ずっと見ていたわけではないのですが、音楽番組は好きなので、チラチラと時間があれば見ていました。

 

その中で、良いなと思った曲が乃木坂46の「シンクロニシティ」でした。曲調は、いつものJ-POPとなんら変わりはないのですが、乃木坂46の素敵なダンスと歌詞が心に響きました。

 

 

1回だけ聴いて、心に響いて何回も聴き入るという経験はこれまでもあります。数年に一回くらいのレベルでしょうか(笑)。一番繰り返し聴いたのは、コブクロの「轍」でしょうか。

 

20年近く前だと思うのですが、梅田のどんぶり屋さんに入り、一人でどんぶりを食べている時に流れてきたのがコブクロの「轍」でした。すっと心に入ってきて、あのギターで始まるイントロがたまらなく好きで、何度も聴きました。

 

今回の乃木坂46のシンクロニシティもすごく良い音楽で、すっと心に入ってきました。歌詞を確認しましたが、秋元康さんらしくて良いです。Spotifyで聴けるので、しばらくヘビーローテション決定です。良い歌だわ。