Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

今まで、ZOZOタウンのアカウントすら持ってなかった私が、ZOZOスーツを注文してみました。届くのは、7月のようです。

趣味で個別株をやるので、四季報を毎号買っていて、いろんな上場銘柄を眺めてます。いろんな新興企業がある中で、成長力の大きな会社がスタートトゥデイ(3092)です。

 

f:id:prings:20180530084812p:image

 

2000年4月に設立されて、2007年12月に株式上場しています。ここ数年のチャートを眺めても右肩上がり。何がそんなにいいんだろうかと気になっていました。

 

気になっていましたが、私はネットで服を買うということがまずない。理由は「サイズが合わなかった時の返品が煩わしい」ということです。あの送り返す手間が、どうにも私には手間に思えます。

 

やはり服は、実店舗で買うに限る、というのが私の持論でした。そこへ登場したのがZOZOスーツです。

 

f:id:prings:20180530172326p:image

http://zozo.jp/sp/zozosuit/

 

全身タイツで、自分のサイズを採寸する。なんとダイナミックな発想なんでしょう。ありそうでなかった(少なくとも私は気づかなかった)アイデアです。

 

これで採寸すると、ZOZOタウンのサイトでは、自分に合ったサイズの服が表示されるということです。どこまで自分のサイズに忠実に採寸してくれるのか、そして自分の好みの服が提案されるのか。

 

面白そうなので、スーツを申し込んでみました。アカウントを作成しなければいけなかったので、アカウントも作成しました。アプリもダウンロードしました。

 

さて、ZOZOタウンの好調さを味わってみようと思います。楽しみにしております。スーツは7月に届くそうです。