Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

#UCL を決勝をスカパーで観戦しての感想。リバプール応援していましたので、残念な結果でした。

欧州サッカーのそのシーズンの総仕上げ。それがUCLの決勝です。この日程のために、欧州の主なリーグはすべてのリーグ戦やカップ戦を事前に終えます。同日にプレミアリーグの昇格プレーオフはあったようですけども。


【ハイライト】レアルマドリード×リバプール「UEFAチャンピオンズリーグ17/18 決勝」

日本時間で5月27日3:45キックオフでした。この時間は日によって眠かったり、目覚めがよかったりするのですが、今回は非常にお目々ぱっちりでしたので、Twitterにもたくさんつぶやきました。


サラーのポジションが、マルセロと対峙するところでした。スカパー解説の福田さんは、サラーがいようがいまいが、マルセロが上がらなければレアルの攻撃の形にならない、みたいなことを言っていました。なので、サラー退場はマルセロのポジションはそれほど変わりないと。

ただ、僕は注意深く見ておりましたが、やはりサラー退場の前後ではマルセロのポジションが違ったかなぁとは思います。ただ、一般Peopleの私と福田さんでは見る目が全然違うので、福田さんにそう言われると、そんなもんかなぁとは思いました。


この試合で最大のシーンがここです。サラーの退場でした。Twitterでは勢い余って色々書きましたが、まあしょうがないです。リバプールはここで最大の武器を失ってしまいました。

リバプールGK・カリウスのイージーミスもあり、結局3−1でレアルの勝利。なんだかんだ、メンバーを見るとやはりレアルはすごい実力者が揃っているなと感じます。そしてそれをまとめるジダン監督は、素晴らしいです。

個人的にはとても後味が悪い試合でしたが、これもサッカーです。また気を取り直して観戦していこうと思います。