Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の存在を正確に知り、今まで見てなかった作品を見始めています。

GWに「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」を見てから、MCUに改めて気付き、今まで見てなかった作品を見始めました。

 

アベンジャーズの感想はこちら。

 

アベンジャーズが壮大なプランを基に制作されているというのは知っていたのですが、2008年から2022年までというきちんとした年代で、全30作にまとめると言うのは、知りませんでした。

 

MCUについて、ここは、本当に神サイトです。

 

インフィニティ・ウォーを見てから、「ドクター・ストレンジ」と「キャプテン・アメリカ/シヴィル・ウォー」を見ました。

 

いつそんな時間があるんだと言われそうです。Amazonビデオでレンタルして、通勤電車で見てます。ダウンロード型なので、通信状況を気にせず視聴できます。

 

ガチの映画ファンからは「そんな細切れに見ても面白くないだろう。」とか言われそうですが、ストーリーは、十分に追いかけられます。ま、確かに映画館の迫力には全然足りませんけどね。

 

ちなみにシヴィル・ウォーは、その前作の「ウィンター・ソルジャー」見てなかったので、何のことやらわかりませんでした(苦笑)。早めにウィンターソルジャーも見てみます。

 

しかし、あれですね、ハルクの出番が少なくなっているのは、マーケティングを感じますね。インフィニティウォーでも少し出てきますが、アイアンマンみたいに武装してます。個人的にはハルクは生身の肉体見せなきゃいけないと思うのですが、多くのお客さんはやっぱりアイアンマンみたいな方が好きなんでしょうね。

 

みんな機械化しちゃって、そこは少し残念なところです。