Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

武田薬品のシャイアー買収について考察してみる。面白そうなので、武田の株も買うことにしました。

3月の終わりに日経新聞が、武田薬品の買収について報道しました。この時はまだ、「初期の調査段階だ」という話だったので、なんだ日経の先走り記事かと思って、そんなに気にしてませんでした。

 

【ロンドン=篠崎健太】武田薬品工業は28日、アイルランドの製薬大手シャイアーのM&A(合併・買収)を検討していることを明らかにした。「初期かつ予備調査の段階」で、同社の取締役会に接触していないと説明している。武田、欧州製薬大手のM&A検討 企業価値4兆円: 日本経済新聞

 

しかし、ここ1ヶ月ほどでどんどん話が進み、今日の日経新聞一面には、ついに経営陣のレベルで買収合意というところまできました。いや、びっくりです。

 

両経営陣は買収金額ですでに折り合っており、合意する可能性が高い。買収総額は7兆円規模で、日本企業のM&A(合併・買収)としては過去最大となる。買収の成立には両社の株主の同意が必要になる。武田、買収を正式提案: 日本経済新聞

 

私も製薬業界にいる人間ですし、株式にも大いに興味があるので、関連記事が出るたびに読み込んでおりました。そして、もちろん株価も追っかけておりました。

 

f:id:prings:20180508115321p:image

楽天証券のアプリから。武田薬品の株価は、買収の報道からずっと下がっています。いや、2月頭から下がっているので、報道前から漏れていたのかもしれません。今年の1月くらいに6500円ほどあった株価は、現在4500円ほどまで下がっています。

 

なぜ武田はシャイアーを買収したいのか?

一つ目が、武田が今まであまりやってこなかった血液や免疫の希少疾患をシャイアーが扱っていること。

 

二つ目が、希少疾患の治療薬を開発する上で、遺伝子変異を突き止める作業があること、それに合わせた創薬ができること。そして、そう言ったデータ収集において、日本よりも欧米の方が先行していること。

 

上記のメリットがあることと、日本国内の薬剤費が押さえ込まれて、このままでは、いかに武田と言えども、ジリ貧になってしまうという危機感があるのです。

 

なぜこのタイミングなのか?

武田は、以前から買収できる企業を探していましたが、なぜこのタイミングなのでしょうか。ポイントは2つです。

 

まず、アイルランドにある会社で、ロンドン市場に上場している、というのがあるでしょう。すなわち、ブレグジットが関係しています。

 

2016年6月に衝撃のブレグジットが国民投票で決まってから円に対するポンドは、大きく下がりました。それまで1ポンド170円〜180円くらいだったのが、ブレグジット直後は、130円程度まで下がった記憶があります。

 

少し回復してきたとは言え、それでもまだ1ポンド147円です(5月8日現在)。170円からすると、15%引きです。まず、これでポンド建ての会社は以前よりも買収しやすいわけです。ソフトバンクがアームを買収したのもこの理由があります。

 

2つ目は、シャイアーの株価がこなれてきたからです。

 

f:id:prings:20180508121557j:image

画像は、ブルームバーグから(ちなみに、ロンドン証券取引所の株価単位はポンドではなく、下位通貨のペンスです)。

 

2015年に一株56ポンドほどありましたが、買収の話が出る前には30ポンドくらいまで下がってきていました。おそらく武田の経営陣は、この株価とシャイアーの収益率を見て、割安だと判断したのでしょう。

 

ポンド安にもなり、株価そのものも安くなったという2つの要素が、今回の買収話へとつながったはずです。

 

武田の今の株価は安い

この株価の判断は、完全に個人の判断ですけど、今の一株4500円というプライスは安いです。どこで判断しているかというと、配当金です。

 

武田の現在の配当金は、年間18000円あります。株価が4500円だとすると、ちょうど4%です。4%というのは、日本の上場企業の中でも、ずいぶん高い部類に入ります(平均約2%)。

 

配当金なんて、いつなくなるかわからないじゃないか、という声も最もです。ここ10年の武田の配当金を調べて見ました。

 

2006年→10600円

2007年→12800円

2008年→16800円

2009年〜2016年→18000円

 

というわけで、リーマンショックの時でも上がってますので、武田の場合、配当金がなくなるというのは、なかなか考えにくいのではないかと判断します。

 

4500円が底値かと言われると、そんな判断は誰にもできません。しかし、かなり安い領域に入っているのは間違いないです。45万円出して、年に18000円のリターンがあるなんて、なかなか美味しいと思います。

 

というわけで、ひとまず私は武田の株を買い注文出しました(笑)。シャイアーの買収がうまく収益につながることをお祈りしております。