Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

長野に行ったら、もう一度行ってみたい馬肉のお店「バニクマン」

今回、長野に到着した時、私の心はそれなりに荒んでました。長野マラソンのためにあれだけ練習してきて、ホテルもずっと前から予約し、いとこの結婚式を途中退席して移動してきたのです。その辺の件(くだり)は、以下のエントリーで書きました。

 

 

まあ、結局誰が悪いというわけではないので、しょうがない、せっかく長野に来たんだし、蕎麦でも食べて寝るかと、夜遅くにホテルにチェックインしたにも関わらず、そこから外に繰り出しました。

 

外に繰り出した、と言っても、ホテル(ドーミーイン)から徒歩30秒くらいのお店に入りました。その名も「バニクマン」。

 

 

店の外から見ると、カウンターしかないので、ラーメン屋のようにも見えます。実は、僕はラーメン屋か蕎麦屋だと思って暖簾をくぐりました。

 

入ると女将さんが、おしぼりくれました。お?ここは居酒屋か?と思ってスマホで調べると、なんと馬肉のお店。

 

私の心は、完全にラーメンか蕎麦だったので、女将さんには申し訳なかったですが、正直に「ラーメンか蕎麦ってありますか?」と聞きました。すると蕎麦ならある、と。美味しい天ぷらもありますよ、と。

 

f:id:prings:20180416165343j:image

※左からフキノトウ、コシアブラ、ヤマウド。

 

蕎麦は温かいものが食べたかったのですが、冷たいものしかないというので、冷たいお蕎麦を注文。太めの蕎麦で、美味しかったです。

 

夜も遅く、閉店間際でお客さんは私1人でした。つい、長野マラソン受付できなかった話をしてしまったところ、女将さんは知り合いに連絡を取ってくれて、当日受付出来そうか聞いてくれたみたいでした。なんていい人なんだ。

 

結局、受付に関しては確信できる情報は得られなかったのですが、調べてくれた女将さんの気持ちが嬉しかったですねー。長野駅からも近いので、次回長野に行った時は、馬肉を食べに行ってみたいです。

 

ちなみに、蕎麦を食べた後に店内を軽く案内してもらいました。お店の外からはカウンターしか見えないんですけど、中はとても広くて、お座敷まであります。ゆっくり出来そうなお店でした。