Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

#長野マラソン 走れず(涙)。

人生でも指折りの出来事だったんじゃないでしょうか。驚くほど物事が全てうまくいかず、地道に練習を重ねて来た長野マラソンを走ることが出来ませんでした。

 

f:id:prings:20180416142246j:image

※会場まで行ったので、写真だけ撮ってきた。

 

長野マラソンは、当日受付はしておらず、前日に市内にあるビッグハットという場所で受付をします(20時まで)。私の場合、前日にいとこの結婚式に参加するため、長野にいる友人に受付をお願いしておりました。

 

友人、受付当日に重度の体調不良に見舞われる

 

衝撃だったのが、この友人が受付当日に布団から起き上がれないくらいの体調不良にかかり、20時までの受付に間に合わなかったことです。

 

そしてその連絡が、私が長野に夜遅く到着する寸前に来たということです(涙)。これが例えば、岡山から名古屋に移動する間に連絡が来ていれば、まだ長野マラソン事務局も電話がつながるだろうし、何か手立てがあったはずです。

 

しかしながら、22時前に友人から謝罪のメッセージが届き、さて、どうすっぺという有様(笑)。友人は、朝起きたらしいのですが、そのまま寝てしまい、気づいたら夜だったようです(あまり病人にあれこれ聞けないので推測も入ってます)。

 

予約していたホテルにたどり着けず

 

名古屋から長野に行くワイドビューしなのに乗っていたのですが、強風のため予定時間よりも20分ほど遅れて長野に到着しました。到着寸前に友人からその衝撃の連絡が入りました。

 

予約していたホテルが、黒姫駅の近くにあり、長野からさらに北しなの線に乗って行く必要がありました。乗り換えに20分ほど余裕があったのですが、同じ22:25出発と書いてあった違う電車に乗ってしまいました(狼狽えていたのだと思われます)。

 

数駅乗り過ごして、違う電車に乗っていると気づき、慌てて長野駅に戻ってきましたが、もうすでに黒姫行きの電車は無くなっておりました。踏んだり蹴ったりです(苦笑)。

 

長野駅から黒姫までタクシーを利用すると1万円を超えそうでした。金銭的にもダメージでかい。1万円払って黒姫まで行くのなら、長野駅周辺で1部屋でも空いてないかなと思い、近辺のホテルに電話。ドーミーインが空いてました。電話してみるもんですね。東急REIホテルやメトロポリタンは満室でした。

 

タクシー代より安かったので、黒姫のホテルはキャンセル料を全額支払い、ドーミーインに宿泊。あとで別に書きますが、ドーミーインは素晴らしいホテルです。毎回長野マラソンの時はこのホテルに泊まりたいですが、まあ無理でしょうね(笑)。

 

当日、一縷の望みをかけて会場まで

 

私、長野マラソンの申し込みをした直後に事務局に電話して当日受付できるかどうか聞いてみたことがあるんです。その時の感触で、当日受付はほぼというか、確実にできないイメージがありました。

 

それでもSNSや長野の飲食店で話した女将さんに会場まで行ってみたら?と励ましてもらい、まあダメ元で行ってみるかと思い、当日に会場まで行ってみました。

 

しかしながら、やはり受け付けてもらえず(涙)。総合案内に行って聞いてみましたが、前日に事務局に電話すればまだ望みがあったかもしれないけども、何も連絡がなければ当日受付はできないという回答でした。残念!

 

七味と蕎麦を買って帰る

 

雨も降っているし、長野は何回か来ていて観光地はそれなりに巡ったことはあるので、そこまでの観光欲もない。ということで、長野駅でお土産だけ買って埼玉に帰ることにしました。

 

長野駅はとても綺麗で、お土産屋さんも充実しています。