Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

浦和に来て欲しいと思う監督。 #urawareds

後任にネルシーニョさんの名前が挙がっていますが、ブラジルのレシフェというチームで監督をされており、引き受けてくれるか不透明なようです。もし来てくれるとなると、面白みはないですけど無難な人選だなと思います。

ネルシーニョ氏は現在ブラジル1部、レシフェの監督を務めるが、交渉次第で15年を過ごした日本復帰の可能性は十分にあるとみられる。遅くともW杯期間中に決め、後任監督にスムーズなバトンタッチを行う必要がある。

引用元:迷走浦和ドタバタ人事…堀監督電撃解任、後任にネルシーニョ氏有力 (3/3ページ) - サッカー - SANSPO.COM(サンスポ)


これ、しかしまだ全然決まっていないのにメディアにぽろっと漏らしちゃったんでしょうか(笑)。リーグ戦も5試合終わっていますし、やはりJリーグである程度経験を積んでいる人が良いんでしょうね。個人的に来てほしい監督を二人挙げておきます。

1.ラモン・ディアズ

Embed from Getty Images

つい最近までサウジアラビアのアル・ヒラルを指揮していた監督です。リーグ戦は好調だったのですが、チャンピオンズリーグの成績が振るわず解任されたようです。昨年のチャンピオンズリーグ決勝で戦いましたが、サッカー自体は本当に面白く、良い監督だなと感じていました。Jリーグでの経験はないですが、Jリーグで得点になったことがある人物です。

2.アンドレ・ビラス・ボラス

Embed from Getty Images


昨年まで、上海上港の監督をやっていた人物です。海外サッカー詳しい人ならよく知っていると思います。ポルトで実績を上げ、チェルシーやトッテナムで監督をやっています。上海上港も優勝こそできませんでしたが好成績で、監督としての手腕は素晴らしいです。日本にも来たいと言っている記事を見たことがあります。

「私は以前から新たな文化を経験してみたいと思っていた。日本で監督としてチャレンジしたいね。ブラジルでもだ。今後の様子を見て、何が自分にとって最良な選択になるかを考えることになる。でも今は1年間タイミングを待つつもりだ」

引用元:元チェルシー監督ビラス・ボアス氏「日本で監督をやりたい」: カルチョまとめブログ


ただ、上海上港での推定年俸が1500万ユーロで、日本円にすると19億円くらいでしょうか。そんなに給料出せないですよね(苦笑)。

まあ、上記二人は完全に私の妄想です。浦和レッズの記事を読んでいるとなかなかこういう人たちにコンタクトを取らなさそうです。さて、どんな監督がやってくるのやら。もしくは大槻監督がそのままシーズン終わりまで指揮を執ったりして・・。