Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

金曜から長崎。

タイトルは「月曜から夜ふかし」をイメージしてみました。金曜から長崎、です。その名の通り、土曜のV・ファーレン長崎対浦和レッズを見るために、前日の金曜から長崎にやってまいりました。

 

 

てなわけで、上のTweetからもわかる通り、長崎空港には浦和サポーターを歓迎する横断幕。いや、テンション上がりますねぇ。

 

f:id:prings:20180310011757j:image

 

サポーター仲間のレンタカーに乗せて頂きまして、長崎空港→島原城→雲仙地獄→小浜温泉街と見て回りました。本当にありがたいです。上の写真は島原城。

 

f:id:prings:20180310012045j:image

 

長崎に来るのは、中学生の頃だったか、祖母と弟の3人で旅行に来て以来だと思います。今振り返ると、祖母はよく我々男兄弟二人を連れて来てくれたなぁと思います。

 

でもその時の記憶は、カステラ美味しかったなくらいです(苦笑)。

 

f:id:prings:20180310012319j:image

 

島原はゆるキャラに力を入れているようで、「しまばらん」、「カンザラシ」に出会いました。上の写真はカンザラシのキャラっぽいけど、何という名前なのだろう。妖怪ウォッチの作者が島原出身だそうで、しまばらんはその作者が作ってくれたとのこと。

 

f:id:prings:20180310013152j:image

 

島原は海が近くて、良い街でした。湧き水が豊富な場所で、小川には鯉が泳いでいます。みんな、餌をあげているのか、我々が小川に近づくと鯉が集まって来ました(笑)。人懐こい鯉。

 

f:id:prings:20180310013400j:image

 

雲仙地獄では、定番の卵も頂きました。車を降りると、硫黄の匂いがすごかったです。でも、しばらく歩いているとその硫黄の匂いも気にならなくなります。慣れってすごいです。

 

長崎空港から車で1時間半はかかるのですが、浦和サポの方から写真撮影を頼まれました。どこにでもいる浦和サポーター(自分もか)。

 

f:id:prings:20180310013720j:image

 

雲仙地獄の卵。塩をかけて食べました。黄身が豊富で美味しかったです。ここは金曜にもかかわらず、観光客が多かったです。長崎を代表する景勝地ですね。

 

f:id:prings:20180310014048j:image

 

雲仙地獄の後は、小浜温泉街へ。小浜と書いて、オバマと読みます。福井県にもありますよね、小浜市。ここの蒸し釜やにて晩ご飯。目の前が海です。

 

f:id:prings:20180310014245j:image

 

五目海鮮丼です。ただただ美味しかったです。

 

f:id:prings:20180310014344j:image

 

牡蠣です。蒸し釜やさんでは、温泉の源泉で各食材を蒸してくれます。牡蠣も美味しかったし、普通の野菜も源泉で蒸すだけなのですが、とても美味しかったです。

 

f:id:prings:20180310014548j:image

 

日本一長いという小浜温泉の足湯と夕日。長崎に来て驚いたのは、寒かったこと(苦笑)。九州だから暖かいだろうというイメージは完全に崩されました。

 

天気予報の予想気温よりも、体感的に寒かったです。足湯に入る余裕がないくらい寒かった(笑)。地元の人に聞くと、この日は風が冷たいと言っていたので、いつもよりも寒いようでした。

 

ここから長崎市内に移動してホテルにチェックインしました。結構な移動距離だったと思うのですが、運転してくださった先輩サポーターに感謝です。高田社長、長崎堪能してますよ(笑)!