Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

ランニングシューズ戦争が起きているようです

私も市民ランナーの端くれであるため、ランニングに関するニュースは多少気にしています。最近多いなと感じるのが、ナイキの厚底シューズに関する報道でしょうか。箱根駅伝辺りから急に露出が増えて来たように思います。

toyokeizai.net


個人的には、アシックスかミズノを履いていれば間違いないだろうと思っていたのですが、最近勢力図が少し変わってきているようです。WBSでちょうどランニングシューズについての特集をしていて、箱根駅伝のランナーが履いているシューズについて、シェアに変化があったと伝えていました。

2017年では、アシックスとミズノで6割近くのシェアがありましたが、2018年の箱根駅伝ではナイキが大躍進し、17%から28%に大きくシェアを伸ばしていました。アシックス、ミズノの国内勢は45%程度まで低下しています。

上の記事にも登場している、ランニングシューズ職人の三村さんですが、ニューバランスのシューズ作りに携わることになったそうです。これまたシェアが変わりそうな話ですよね。ドラマ「陸王」も結構影響しているんじゃないかと思っています。

ちなみに、ナイキの厚底シューズ、買ってみようと思って公式サイトをのぞいたところ、売り切れでした。そろそろ新しいランニングシューズがほしいと思っていて、どれにしようか悩みますね。ランニングシューズ戦争、面白いです。