Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

サトミキのJリーグに対する文章が熱い

Jリーグ女子マネージャーを3年間務めた佐藤美希さんが、一旦その役を退き、今度は名誉マネージャーとして就任されました。初代の足立梨花さんも良かったですが、サトミキも十分Jリーグに華を添えてくれました。

ameblo.jp
今回、名誉マネージャーに就任するにあたって、自身のブログでこの3年間を振り返っています。3000文字以上に及ぶ長文で、全て読みましたが、サトミキのJリーグに対する情熱が伝わってきて、嬉しい気持ちになりました。いくつか抜粋して引用してみます。

Jリーグ女子マネージャー就任時、取材を受けた時に三浦知良選手は知っていますよね?と記者の方から質問され、キングカズ??カズさん??、、、、 すみません。分かりませんでした。 翌日のスポーツニュースには、このことが掲載され、もちろんカズさんにも伝わってしまいましたが、その後お会いした時に、とても紳士な対応をしてくださり、改めてカズさんについて調べてみると、カズさんのことを知らない人はいない!スポーツ界を代表する凄すぎる選手でこの瞬間、「私、終わったな。。」と思いました。

引用元:Jリーグ名誉マネージャー|佐藤美希オフィシャルブログ Powered by Ameba


マネージャーに就任した当時は、カズも知らず、サッカーの競技が何人で行われるかも知らなかったと素直に書いてあります。そこからぐいぐいとJリーグにハマっていくストーリーが書かれています。

それでも全54クラブ、全スタジアムを訪問したり試合のPRのため各都道府県のメディアに出演させていただき、スタジアムでサポーターの皆さんにお会いした際に、「番組観たよ!」「来てくれてありがとう!」「またスタジアム来てね!」などと温かいお言葉をたくさんいただけてとても心強かったです。

引用元:Jリーグ名誉マネージャー|佐藤美希オフィシャルブログ Powered by Ameba


J1からJ3までの全54クラブ、全てのスタジアムを巡ったと。仕事とは言え、これはすごいと思いました。私は熱烈なサッカーファンをたくさん知っていますが、おそらくJ3含めて日本国内のスタジアムをこれだけ訪問している人というのは、まずいないと思います。カズも知らなかった人が全てのスタジアムを・・(汗)。

サブの選手がピッチサイドでアップをしている姿を見るのも好き。試合後半には、ユニホームに着替える選手を見つけると、この選手入るんだ!どの選手と交代するのかなー?と予想したりもしていました。

引用元:Jリーグ名誉マネージャー|佐藤美希オフィシャルブログ Powered by Ameba


こういう見方ができてくると、素人の域は脱していますね。サブの選手がアップしているのを確認して、誰と交代するかというのは、チーム全体をそれなりに知っていないと難しいと思います。

1チームだけ応援していればそれなりにできるのですが、サトミキの場合は、多くのチームでそれをやっているのでしょう。素晴らしいです。

初めてブーイングを見た時には、応援しているクラブで選手は必死に戦っているのに、そこまでするの?と思う時もありましたが、試合を見れば見るほどクラブの歴史やサポーターのクラブに対する思いが分かっていき、これも愛情なのだと気付かされました。

引用元:Jリーグ名誉マネージャー|佐藤美希オフィシャルブログ Powered by Ameba


サッカーのことがあまり好きではない人に理由を聞くと、「選手にブーイングするから」というのがあります。これも、初めは抵抗あるかもしれないですが、何回かスタジアムに足を運ぶと、サトミキのように「ははぁ、そういうことか。」と言葉では言い表せないようなブーイングの理由を知ることができるはずです。

サトミキは、愛情という表現を使っていますが、たまに愛情がこもっていないブーイングもあるので(笑)、私はブーイングは文化だと思っています。しっかりしろやー、というのをサポーターとして選手に示したい一つの表現ですね。

そして、Jリーグに携わっていくうちに、この魅力に引き込まれ、次第にファンになっていきました。 日々、Jリーグの情報をチェックしたりサッカー番組や雑誌を見たり、、 自宅のテレビ録画欄はサッカー関連の番組ばかりになっています!!

引用元:Jリーグ名誉マネージャー|佐藤美希オフィシャルブログ Powered by Ameba


おそらく、サトミキはサッカーに関する知識は半端ないものになっていると思います。語ろうと思えばいくらでも語れるレベルになっているはずです。しかし、そこは「マネージャー」という立場を認識して、あくまで1ファンというスタンスで文章を書いています。とても好感が持てますね。

サトミキさん、3年間お疲れ様でした。名誉マネージャーとして、引き続きよろしくお願いします。