Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

2018年Jリーグの開幕カードは12日(金)に発表のようです

Jリーグの日程というのは、FIFAが決める国際試合(W杯など)、AFCが決めるアジア間での試合が決まった後に、皆さんご存じの「日程くん」というコンピュータが作ってくれます。

その日程くんの処理速度が画期的に上がったのは、デビューから10年後の2014年。このシーズンからJ3が加わり、作業量が増加する中で、日程1案をJ1で最短3分、クラブの多いJ2でも40~60分で作成できるソフトを提供したのが、新日鉄住金のシステム子会社・新日鉄住金ソリューションズである。

引用元:Jリーグ1000試合の日程、40分で決まるワケ | スポーツ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準


元旦にあった天皇杯が終わり、AFCチャンピオンズリーグに出場するチームが決まった後、日程くんがたたき台となるスケジュールを作成します。そのスケジュールを基に各スタジアムが使えるかどうかなどを確認し、微調整していきます。

今年は、どうやら1月12日に開幕カードと、ホーム開幕戦の組み合わせが発表になるようです。

今月12日にはJリーグが各チームのホーム開幕戦の日程や会場を発表する。神田社長は「(発表までにホーム開幕戦会場を)決めてすっきり臨みたいが、間に合わないかもしれない」としている。

引用元:J2松本山雅のホーム開幕戦 名古屋・甲府・群馬にも打診 | 信濃毎日新聞[信毎web]


残りの日程は、微調整しながら徐々に発表となります。いよいよ私の年間スケジュールも整ってきそうです(笑)。今のところ、結婚式などが少し予定入っておりますので、そこに長崎戦が来ないことを祈っております(笑)。