Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

浦和レッズと旅行、どっちが好きなの?

浦和レッズと旅行、どっちが好きかと聞かれたら間違いなく浦和レッズです。浦和レッズの試合を見に行くために行く旅行は楽しくてしょうがないですが、何もない、ただ単に観光だけの旅行は、(そこが世界遺産などとても有名なところだとしても)炭酸の抜けたコーラのように、どうも気持ちの入らない、すっきりしないものに思えます。

浦和レッズの試合を埼玉スタジアムでやっているのに、違う場所に旅行に行くというのは、できるだけ避けたいスケジュール設定ですね(笑)。

f:id:prings:20170319170141j:plain

写真は、今年の3月に行ったガンバ大阪戦です。吹田です。

例えば、ヨーロッパのサッカーを見るために欧州に行く、というのはありです。スタジアムの雰囲気が味わえれば、気持ちは落ち着きます(笑)。ただ、今回のサウジアラビアのようにガチンコで浦和の応援に行くというのが、一番楽しみが大きいですね。おらがチームの応援が一番力が入ります。

観光地や世界遺産を見てもほとんど心が動きませんが、奈良の東大寺とドイツのケルン大聖堂は、リピートしたい場所です。スペインのサグラダファミリアよりも私はだんぜん東大寺ケルン大聖堂が好きです。

f:id:prings:20160429062455j:plain

2016年に行ったケルン大聖堂です。昼に行っても、その厳格さに身が引き締まる思いがしますが、夜に行くと橋のライトアップもあって、雰囲気満点です。サッカー見るためにいろいろ行っていますが、一番心に残っている観光地は、このケルン大聖堂ですね。

まあでも、これもそれも全て、行ってらっしゃいと私を自由に送り出してくれる奥さんの存在あってのことです。一番エライのは奥さんですね、ハイ。奥さんなしでは、この生活は成り立たないです。感謝感謝。

あと、例えばガンバ大阪戦のために大阪に行く時、両親や弟、友人に会うことができます。今は2部に落ちていますが、名古屋グランパス戦も名古屋の友達に会う良い機会です。何もなくても友達に会えば良いのですが、Jリーグが日程を作ってくれるので、それに合わせて動けばいいわけです。サッカーの試合が、そういう友人との再開を作ってくれる良いきっかけになっています。ありがたいことですね。