Allez Urawa

1975年生まれ。浦和レッズのことを多めに書いています。その他のこともちょこちょこと。

サウジアラビアにNintendoスイッチはほとんど使わなかった件(笑)

チャンピオンズリーグ決勝という舞台でサウジアラビアに行ったと言うことを書いたため、このブログもおかげさまですごいアクセス数を頂いております。そのアクセス数に気負うことなく、緩い記事もどんどん書いていきます(笑)。

 

 

10月に念願のNintendoスイッチを入手しました。ゼルダの伝説にハマっておりまして、毎晩のようにやっています。サウジアラビアに行くのに、飛行時間が12時間もあるので、よし、ゼルダの伝説ができるぜなんて、喜び勇んで荷物に入れました。

しかし、エティハド航空のシートについているテーブルは、Nintendoスイッチを置くと少し低くなり、長くプレーしていると首が痛くなります。また、私のような軟弱プレーヤーは、少しゲームに行き詰まるとネットで攻略法を探すのですが、飛行機の中なのでネットにつなげられない→ゲームが進まない。

ちなみにエティハド航空は機内でネットにつなげられますが、上限が90MBまでなのと、あまり速度も速くないです。まあ、もっとお金を出せば良い環境でネットができるのですが、そこまで必要としません。

と言うわけで、行きの飛行機でこそ少しプレーしましたが、あとはほとんど鞄の中に置いてありました。かさばるだけで重かった(苦笑)。決して任天堂さんが悪いと言うことではないので、開発者の方は気にしないで下さい。

日本からアブダビに飛ぶエティハド航空は、17:30成田発で、ほとんど夜に航行します。機内がずっと暗いので、読書するのにも気が引けます。バックライトの付いたKindleが私にはちょうどいい塩梅でした。

教訓として、長時間の飛行機に乗ると言っても、あれもこれも持っていくと荷物が重くなるだけ、と言うことです。